スタッフ紹介

Advertising Experts

「良い仕事」は、「人」がものをいう。

綜合企画では、個性豊かなプロフェッショナルを各セクションに配置。

チームとして個性を融合させ、多角的な視点から社会的ニーズに応える体制を整えています。

龍 利晃

2015年入社
営業本部

担当業務は何ですか?

営業本部営業部に所属しています。

高校を卒業するころから、ボランティアなどで地元の人たちと様々な経験を共有するうちに自分は熊本のことが好きなんだと改めて気づき、将来は熊本で地域の人たちと関わりを持てる仕事がしたいと思い、綜合企画に入社しました。

主な業務内容は、広告をはじめとする様々な企画を提案することです。

私も入社するまで知らなかったのですが、私たちは広告関係のみならず、様々なイベントの運営や企画までお手伝いをさせていただくこともあります。

そんな中で、私は実際に記念式典の進行や、記念グッズの制作といった業務をお手伝いさせて頂くこともありました。

今までの仕事で特に印象に残っているものは何ですか?

入社してから頂いた仕事は全て新鮮に感じていますが、その中で特に印象に残っていることは失敗をしてしまった話です。

それは入社して半年経たない頃だったんですが、お客様が伝えたいことをきちんと汲み取ることが出来ずに分かったつもりで会社に戻り、上司に相談し、答えを準備して打ち合わせに向かいました。クライアントと打ち合わせをしていく中でだんだんお客様との間にズレが生じていることに気づきました。先方が求めていたことを伝えることが出来ず、不安を与えてしまったことがありました。

その経験を機に、きちんとクライアントが求めていることを伝えるために、きちんと先方がおっしゃったことはメモをし、大切なところは繰り返し確認する。私の場合、思い込みで判断してしまう所があるので、人一倍、思い込みで話さないよう心がけています。

嬉しい成功例もありました。

それは市内で行われるイベントだったのですが、当日に至るまで何度も遅くまで打ち合わせを重ね、どうすれば来ていただいたお客様に満足して帰っていただけるかということを考え、当日の成功を夢見て企画、打ち合わせに臨んでいました。当日は私たちが思っていた以上に大盛況で終わることができたので、とても感動しました。

プライベートは何をしていますか?

私はとにかく服が大好きなんですよ!

なので、休みの日は服を見て回ったり着たい服が見つかってサイズが合わないという悲しい思いをしないためにもジムに通うようにしています。もともとアウトドアなタイプなので休みがあると外出していろんなヒトやモノに触れるようにしています。アウトドアが転じて大学在学中には留学もしていました。もちろん、海外のアパレルブランドやファッションについて自分の目で見てみたかったというのもありますが。(笑)

そんな趣味を形にできる仕事が綜合企画ではできると思っています。

将来は大規模なファッションショーを行いたいという夢が私にはあります。

もちろん、海外の文化や外国人をも巻き込んでのイベントができたら、本望ですが。

そんな夢を現実にするヒントやエッセンスを探す時間にプライベートは充てています。

担当案件